歩行補助具の種類について

2017年9月12日

歩行補助具には“杖”や“歩行器”など、いろいろな種類があるって皆さんご存知でしたか?

今日は足腰が弱くなったり歩行機能が低下した方の歩行の手助けをしてくれる「歩行補助具」について、本校にある教材の一部をご紹介したいと思います。

①T字杖:よく使われる補助具のひとつで、最近ではおしゃれな柄の杖も増えています

②松葉杖:片足に体重をかけられない方(骨折や捻挫など)に使用します

③多点杖、④サイドケイン:より安定性を高めた杖で平坦な場所で使用します

⑤ロフストランドクラッチ:手や腕の力を有効に使え、握力の弱い方に使用します

⑥前腕支持式歩行器:立っているバランスが悪く筋力の低下が著しい方に有効です