入学案内

学費・学費サポート

学納金一覧

初年度

納入時期入学時9月
入学金150,000
授業料300,000300,000
施設設備費210,000
実習費55,00055,000
合計715,000355,000

2年度

納入時期3月9月
授業料300,000300,000
施設設備費210,000
実習費55,00055,000
合計565,000355,000
※上記学納金以外は納入を要しません。但し、その他教育に必要な費用(個人使用品など)は個人負担となります。
※3月31日までに入学辞退の意思表示をした場合は、入学金を除き、授業料、施設設備費および実習費を返還します。

埼玉県介護福祉士修学資金貸付制度

修学資金貸付制度とは?

埼玉県内の社会福祉施設(特別養護老人ホームなど)への就職を希望する学生(入学生)に対して、埼玉県が修学資金を貸与する制度です。 卒業後、埼玉県内の社会福祉施設などで介護業務に就き、引き続き5年間のその業務に従事した場合は、貸与金の返還が免除されます。

貸付を受けることができる方

①健康であり、学業成績が良好である者
②卒業後、埼玉県内の社会福祉施設などで介護業務に従事する意思がある者

給付額

月額5万円/その他、入学準備金、就職準備金など、詳細はお問い合わせください。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)とは?

労働者や離職者が、自ら費用を負担して厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、 本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を受給できる雇用保険の給付制度です。介護福祉科は、この指定を受けています。

給付を受けることができる方

雇用保険の一般被保険者または一般被保険者であった方 (支給要件期間が10年以上[初回は2年以上]あるなどの条件を満たすことが必要です)

給付額

受講生本人が支払った教育訓練経費の40%に相当する額(64万円を上限とします。本校を卒業した場合、64万円を受給できます) さらに卒業後、資格を取得し就職すれば、追加で学費の20%に相当する額(96万円を上限とします。本校の場合96万円を受給できます)

≪注意≫
1.この制度は、厚生労働省の制度であり、本校が支給するものではありません。
2.受給資格要件については、ハローワークのホームページなどで確認してください。

日本学生支援機構奨学金制度

種類 第一種奨学金 第二種奨学金

対象

(学力基準)

高等学校最終2カ年の学習成績の評定平均値が3.2以上で、経済的理由により就学が困難な方 出身学校における学習成績が平均水準以上と認められた方で、経済的理由により就学が困難な方
貸与月額

①自宅通学 :53,000円
 自宅外通学:60,000円

②30,000円
(自宅/自宅外にかかわらず選択できます)

上記2種類から選択

①30,000円 ②50,000円

③80,000円 ④100,000円

⑤120,000円

上記5種類から選択

募集時期 入学年度の4月下旬
利息 無利子 有利子(年3.0%が上限)
返還年数 12年以内 16年以内
返還方法 卒業後、所定の期間内に月賦または月賦・半年賦併用で返還
※平成25年度実績

教育ローン

金融機関名 日本政策金融公庫 ㈱オリエントコーポレーション ㈱ジャックス
対象

入学・在学される方の
保護者

※学生本人または他の親族でもご利用いただける場合があります

入学を希望される本人(成人)

または保護者

入学を希望される本人
(成人)

およびその親権者または法定代理人

融資額・利率

融資額:350万円以内

利率 :年2.05%(固定) 

(平成28年3月10日現在)

融資額:10~500万円以内

利率 :年4.2%

(平成26年2月5日現在)

融資額:20~500万円以内

利率 :年4.2%

(平成26年2月5日現在)

返済期間 15年以内 直接お問い合わせください 6〜180回(15年以内)
元金据置期間 在学期間内 在学期間内 入学前6ヵ月+在学期間+卒業後6ヵ月
返済方法 ・毎月元利均等返済 ・元利均等返済
(ボーナス返済併用可)
・ステップアップ返済

・元利均等返済方式
・元金据置型残積方式

保証 連帯保証人または(公財)教育資金融資保証基金 原則不要(但し、審査により必要な場合あり) 原則不要(但し、審査により必要な場合あり)
お問い合わせ

教育ローンコールセンター

0570ー008656

インターネットで
「オリコ」、「学費」で検索

学費サポートデスク

0120ー517ー325

ジャックス コンシュマーデスク

0120−338−817