介護福祉科

講師紹介TEACHERS

現場での豊富な臨床経験を持つ優秀な講師陣
授業や実習のこと、学校生活での様々な相談に
親身に対応します

池上智恵美
介護福祉士として持つべき倫理
専任教員 池上千惠美
[担当科目]人間の尊厳と自立 ほか
仕事遂行能力を専門性といいます。専門性の要素は倫理・知識・技術です。
倫理とは、人との関わりにおいて守らなければならない価値(物事の善悪)と規範(してよいこと、してはならないこと)のことです。
倫理は行動の道標となるものです。
介護福祉士には、要介護者に対して人は誰でもかけがえのない存在であるから、一人の人として尊重するという倫理が求められます。介護の専門性を一緒に学びましょう。
濱野厚子
「介護現場での実践力が養えるように」
専任教員 濱野厚子
[担当科目]人間関係とコミュニケーションⅠ ほか

介護福祉士としての専門性が発揮できるのは、やはり現場であると思います。 そこでは色々な人生に出会います。

その出会いを介護福祉士の視点で考え、行動し、要介護者の方と分かち合っていくことが実践です。

実践力を養えるように、介護福祉士に必要なコミュニケーション力を養い、 色々な角度から援助の知識を学び、充実した日々を一緒に送りましょう。

小針臣子
「介護のプロになりましょう」
専任教員 小針臣子
[担当科目]医療的ケアⅠ ほか

これからの介護福祉士には、高い専門性とリーダーシップ、チームワークが求められています。
しっかり学んで信頼される介護福祉士を目指しましょう。そのためには3つのHが大切です。

【HEAD(知識)・HEART(寄り添う心)・HAND(確かな技術)】
授業では学んだ知識を自分の言葉で伝えられるようにグループディスカッションも行います。
教室には様々な年代、国籍も違う仲間がいます。
お互いを思いやり、理解しようとする心を育みましょう。
技術は正しく美しく。正しい技術は無駄がなく美しいものです。
さぁともに学び、一歩前に踏み出せる「介護のプロ」になりましょう。

介護福祉科
お申し込み
吉川福祉専門学校公式SNS