介護福祉科

在校生からのメッセージSTUDENTS

私たちが選んだ『介護福祉士』の道

なぜ介護福祉士を目指そうと思ったのか?どんな介護福祉士になりたいのか?
きっかけやエピソードを語ってもらいました!

田中友樹
介護福祉士として働いている母の姿を見て。
介護福祉科2年 田中友樹 (三郷高校卒)

母が介護福祉士として働いています。
その姿を見るうちに、人の役に立つ仕事っていいなと思い、同じ道に進むことを決めました。

吉川福祉専門学校に入学してからは学ぶことが多く、特に介護される側に負担の少ない介護技術はぜひ身につけたいです。

そして、将来はマニュアルに沿うだけではなく、一人ひとりの気持ちに寄り添った介護が出来る介護福祉士になりたいです。

末広絵里
お年寄りの方が笑顔でいられるお手伝いをしたいなって。
介護福祉科2年 末広絵里 (聖徳短大卒)

子どものころから、お年寄りの方とお話しすることが好きでした。
また、日本は超高齢社会に向かっている現在、介護は高齢者の生活に直接ふれあえる職業です。

やりがいも大きく、人を笑顔にする仕事だと感じています。

将来、自分が介護福祉士になった時、常に利用者さんを大切に思う『心』を忘れずに、信頼や安らぎを感じてもらえる優しい介護福祉士を目指していきたいと思っています。

川口美穂
おじいちゃんの介護をしてくれた介護福祉士さんにあこがれて!
介護福祉科2年 川口美穂 (吉川美南高校卒)

おじいちゃんが入院した時、介護してくれた介護福祉士さんを見てあこがれて、「私も!」って思いました。

だから高3で進路を決める時も迷いませんでした。

入学後、介護技術の難しさを痛感しましたが、頑張って上手くなりたいです。

あの方のような、利用者さんにやさしい笑顔で接することが出来る介護福祉士になるのが私の夢です。

島野隆士
『この人なら』と任せてもらえる介護福祉士になりたいです。
介護福祉科2年 島野隆士 (国士舘高校卒)

訪問介護のスタッフをやっている母から勧められたのが、きっかけです。

目指すのであれば、しっかりと技術や知識を身につけたいと思いました。

実際、介護や福祉の制度などは覚えることも多く大変ですが、やはり学んでよかったと思います。

将来は『この人なら』と利用者の方から信頼されて介護を任せてもらえる介護福祉士を目指しています。

介護福祉科
お申し込み
  • オープンキャンパス
  • 実務者研修・初任者研修
  • 資料請求
吉川福祉専門学校公式SNS
  • 吉川福祉専門学校 公式Facebookはこちら
  • 吉川福祉専門学校 公式ブログはこちら
  • 吉川福祉専門学校 公式Twitterはこちら